日焼け 脱毛

脱毛と日焼けの関係性

日焼けは脱毛が終わってから

日焼けはご存知のとおり、お肌に大きなダメージを与えます。日焼け直後は、お肌が熱っていて乾燥しています。
触らなくてもヒリヒリしているような状態で脱毛しようという人はほとんどいないと思いますが、日焼け後1ヶ月以上は空けてから脱毛処理するようにしましょう。
熱りやヒリヒリした状態が収まったとしても、お肌は乾燥しており刺激に敏感になっています。エステで脱毛する場合、光脱毛のライトを照射したときに痛みを感じやすくなります。また、光脱毛は黒い色に反応する特殊な光を照射しますが、日焼けしてお肌自体が黒くなってしまっている状態では、ターゲットが分散してしまい効果が薄れてしまいます。そのため、日焼けは脱毛を先におこなってからにしましょう。

 

 

VIO・ハイジニーナのレーザー脱毛には  アリシアクリニック

日焼けをしてしまった後の脱毛法

気をつけていても日焼けをしてしまうということはありますよね?してしまったものは仕方ないので、化粧水や乳液、保湿クリームなどを塗ってしっかりとしっかりケアをしてお肌が落ち着くまで待ちましょう。
もし、赤くなってヒリヒリするほど日焼けしてしまったら、まずは冷たいタオルなどで熱りを抑えてから保湿ケアをしましょう。
では、脱毛はいつになったらできるようになるのでしょうか?さきに日焼け後1ヶ月以上空けてからと書きましたが、それには理由があります。
お肌にはターンオーバーの周期があり、28日で一周すると言われています。そのため、1ヶ月以上という期間を空けることを推奨しています。ただし、保湿ケアを怠っているとターンオーバーがしっかりおこなわれなくなりますので、早く脱毛処理をしたい場合は、しっかりケアしましょう。

 

脱毛クリームランキングはこちら→脱毛クリーム

 

くすみのないお肌になれる限定プレゼントとは?  アリシアクリニック