カミソリ負け

カミソリ負け対策

カミソリ負けはお肌からのSOS

カミソリ負けはお肌に蓄積したダメージから起こります。まず、お肌に負担をかけないシェービング知識を手に入れなければなりません!
カミソリ負けのほとんどの原因は「いきなり剃り」「逆剃り」「スキンケア無」です。後は、もともと敏感肌であったり、前日にアルコールを取り過ぎて脱水気味であったりする場合にもカミソリ負けは起こりますが、これに関して、お肌に優しい新しい脱毛方法を取り入れるか、お医者様に見て頂く事で改善しましょう。では、どのようにカミソリを使いシェービングするのが正しい方法をご紹介します。

 

お肌に優しい抑毛ジェル ムダ毛が薄くなる話題の抑毛ジェル

カミソリ負けしないテクニック
  1. 化粧水・乳液などでムダ毛をフやかしましょう。
  2. シェービングジェルを塗ります。※シェービングブラシがあれば尚可
  3. まず、生え方に沿ってカミソリを走らせます。
  4. もう1度、シェービングジェルを塗ります。
  5. 次に、生え方の反対方向に剃り、深剃り・逆剃りをします。
  6. 冷水で、熱を持ったお肌を洗い毛穴を引き締めましょう。
  7. 最後に化粧水・乳液でアフターケア・保水をしましょう。

以上が、正しいカミソリの使い方になります。ポイントは剃る前後の保水です!
この方法でも、カミソリ負けしてしまう人は残念ながらかなりの敏感肌・乾燥肌です。なるべく、お肌に優しい脱毛方法を試しましょう。

カミソリ負けでお悩みの敏感肌・乾燥肌の方へ

上記の方法でも、カミソリ負けしてしまうのであれば、カミソリを使わない脱毛方法を試すしかありません。しかも、かなり丁重に扱う必要がありますね!脱毛クリームと抑毛ローションが適しているのではないでしょうか?脱毛クリームなら刃をお肌に当てる心配もありませんし、抑毛ローションなら、ムダ毛を産毛に変えるので、お肌への負担が減ります。特に、天然成分配合「パイナップル豆乳除毛クリーム」無添加・天然成分配合の「コントロールジェルME」は大変に優良商品です。価格もお手頃ですし、ヒゲ脱毛やVIO脱毛、子供の脱毛にも使える程、お肌に優しい脱毛クリーム・抑毛ローションなので自宅脱毛にはもってこいです。詳しく知りたい方は、陰毛にも使えるパイナップル豆乳除毛クリーム抑毛ローションならコントロールジェルMEをご覧ください。

 

脱毛クリームランキングはこちら→脱毛クリーム

 

コチラから購入のみ60日間の返金保証有  ムダ毛が薄くなる話題の抑毛ジェル

 

公式HPならコチラ  コントロールジェルME

公式HPならコチラ  パイナップル豆乳除毛クリーム